海04

投資方法の一つとして、金投資というものがあります。純金を取り扱うもので、世界中で取引されている投資です。換金性が高いという特徴があり、世界中で現金交換されているため、動かしやすいものと言えます。
金の取引方法としては、現物取引と証券取引があります。現物取引には、金貨や純金積立などがあります。証券取引としては、金ETFや金先物取引などが有名です。
金取引は、世界各地で24時間行われている状況です。日本の場合は、グラム当たりの円建てで行われています。金の国際価格を、その日の円/ドル為替レートで換算していき、価格を出しますが、手数料と消費税も加わるので注意が必要です。
金は、インフレ率が高まると需要が増えるという特徴を持っています。逆に低くなると、需要が抑えられていく傾向にあるのです。
金に投資する場合、金そのものに価値があるため、株投資の特徴のようなリスクがありません。会社の倒産による不利益というケースがないので、比較的安定した取引ができると言えます。
金のバーや硬貨、ジュエリーを保有するなど、所有方法は色々あります。コレクター向けの特殊な金商品もあり、通常より利益が出るものもあるのです。長期的に持っていても安心できるものなので、資金がある人は投資してみる価値があるものです。
海05