購入と消費税

| 未分類 |

 

今年の4月から消費税が8%に増税されました。これは私達消費者にとって、とても大きな問題です。
税が増加した事で、今までの商品が、より高く感じられるようになりました。服飾雑貨もそうですし、食品もそうです。また、サービスを利用した時にも、税金が8%とられるようになってしまったので、それだけ高く感じますし、ちょっと高いなと感じてしまう事もあります。
この増税は、投資や住宅ローンにも影響してくるものです。住宅を購入する時には、税金も勿論かかってきます。不動産投資をする方も多いと思いますが、不動産投資にかかる税金も、以前より高く感じてしまう事と思われます。
住宅ローンの契約をする方も同じです。ローンを契約した時にかかる費用は税率を基に計算されます。ローンの申し込み費用や手数料、保険料などにも、税率は影響してきます。
住宅などの大きな買い物をする時は、税がどのように関わってくるのかをきちんと把握してから買うようにしなければいけません。
そうでないと、実際に想定していた金額より、かなり手数料が高く感じられたりと、とても損な気分になってしまう事があるのです。
まとまった出費がある時は、税の仕組みもきちんと理解しておく事も大事です。もう一度よく冷静に検討してみるといいです。